2009年09月01日

新ベースのプリアンプ交換

8月初めに入手したベースですが、音があまりよくなかったんです。
明らかに低音高音が出てない。常にプリアンプのベースとトレブルを上げてた。

プリアンプ内臓のベースなので、プリアンプ交換で何とかなるかもと思ったわけです。
090802_0255~01.jpg
元から入っていたプリアンプは、オペアンプがTL082、抵抗が1/8Wのちっちゃい金属被膜抵抗が使われていた。

今回はこちらのHPを参考にしました。
http://ebyanmo.web.fc2.com/music/index.html
こちらによると、TL082、1/8W金属被膜抵抗はよくないとあります。

まず基板作り。いきなり完成してますが。
090827_0113~02.jpg 090827_0114~01.jpg
抵抗はタクマンのREX(オーディオ用)、電源部のコンデンサは三洋のOSコン(紫の)、カップリングコンデンサは東信のUTSJ(シルバーの)、その他適当に良さそうなもの。基板への配線はソケット式にしてみた。
部品は秋葉原と日本橋で購入。材料費は2000円以下かな。手持ちのも使ったからわからん。

090828_1611~01.jpg
組み込み。うまく入った。

090830_0458~01.jpg
ついでにコントロールプレートに穴を開けてスイッチをつけました。
左側がリアピックアップの【シリーズ-OFF-パラレル】の切り替え。
ON-ON-ONのスイッチを買って【シリーズ-タップ-パラレル】にするつもりが、間違えてON-OFF-ONのスイッチを買ってしまった。
右側は【プリアンプON-ミュート-プリアンプOFF(パッシブ)】の切り替え。

【結果】
低音から高音までしっかり出るようになった。結構良い音になったと思う。
センタークリック付き100kΩのボリュームが手に入らなかったからEQの調整がしにくい。

録音して比較してみた。
改造後の弦が新しいということ以外は同じ条件です。
音の比較だから演奏についてはスルーで。
最初が改造前、30秒あたりから改造後です。


あとはナットを交換しなあかんかな。
posted by MASSY@管理人 at 02:35| 京都 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | なにかと自作・改造 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
大変参考になります。
ありがとうございました。

音の感想を申し上げますと
ハッキリ申し上げて改造前の方がいいですね。
音の伸びや広がりが自然で
高級な感じはないのですがこの方が
自然です。
改造後の音はチープに硬質化した
扁平な音になり
音の広がり伸びも抑制されてしまい
本当に安物の中○製のラジカセみたいな音です。
唯一の長所は音が前に出てくる感じになった
といったことくらいでしょうか。

改造前のパーツよりも
高価な改造用のパーツ群と行ったところだと思われますが
OSコンやUSTJの音質的短所が
前面に出てきてしまったのではないか?と思えるものでした。
やはり昨今の硬質的な音作りのパーツの短所の部分の評判は
どうやらそのとおりだったみたいですね。
でも
MP3などに慣れた若い人には
こういう奥行きのない平面的だが押し出しは強く
良くいえばクリアな音が良い音と感じるのかもしれませんね。
でも
あなたがそうだと申し上げているのではありません。

現在は
不自然なバランスの高域過多・キンキンする音が
主流となっているという
一部の人たちの指摘はその通りのようですね。

それにしても
こちらのように音質についてのコメントとではなく
音サンプルをupして下さっていることは
大変ありがたいことだと存じます。
感謝申し上げます。
ありがとうございました。
Posted by にゅ〜のるん at 2010年06月11日 00:40
誤字脱字申し訳ございません。
また
不愉快な内容でしたら削除して頂いて
構いませんし
削除しない代わりに
当方に対してどんな罵声を浴びせて頂いても結構です。
どんな罵声も甘受するのが当然のことと考えますので
上記の内容からすれば・・・。

ただ
あなたの名誉を傷つけるためにコメントしたのではなく
ただ率直な感想を申し上げただけなのです。
でも恐らくご気分を損ねさせてしまっていることと存じますので
その点はお詫び申し上げます。
ごめんなさい。
Posted by にゅ〜のるん at 2010年06月11日 00:57
自作プリアンプで検索して発見しました
自分も自作物を考えていますが
リンク先の図が見えなく、回路図再アップ希望
Posted by すだま at 2015年05月27日 05:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/126942672

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。